不動産取得税について

不動産取得税とは、土地や家屋といった不動産を取得した時に一度だけ課せられる税金です。
登記の有無や有償・無償に関わらず発生します。
税額は、不動産価格に税率を掛けて算出されます。
不動産価格については、各市町村の固定資産課税台帳に登録されている価格になりますが、新築住宅などの場合には課税台帳に登録されていませんから、国が定める基準により評価された価格となります。
不動産取得日から60日以内に申請書を提出し、県税事務所から送付される納税通知書により税金を納めます。
不動産取得税には免税点があり、土地か建物かによって金額が異なりますが、10~23万円未満の場合には税金がかかりません。
また、様々な場合において不動産取得税の軽減措置が設けられていますから、事前に確認しておくことが大切です。

貸し会議室 梅田

所沢市 土地
人気のエリアに自宅を建てよう!!

東久留米市 マンション
新婚さんやファミリーに人気の物件詳細

茨木市 不動産
2000万以下のマンションをお探しの方はコチラまで

最新記事

  • 不動産取得税は、取得時における不動産の価格によって課税金額が決定されます。
    この場合の不動産の …

    詳細はコチラ!

  • 不動産取得税はいつかかるのかわからないものです。
    そこで説明します。
    不動産取得税は、土 …

    詳細はコチラ!

  • マイホームを購入すると不動産取得税がかかります。
    ですが、その税額が軽減される場合があります。 …

    詳細はコチラ!